プライバシーポリシー

個人情報保護 

  1. 弊社は、個人に関する情報(以下「個人情報」という)を適正に保護するため、全従業員に対する教育を実施するとともに、個人情報を取り扱う部門ごとに個人情報保護部門管理者を任命し、適切な管理を行わせます。
  2. 弊社は、個人情報を取得させていただく時は、利用目的を明らかにするとともに、その目的の範囲内で適切に取り扱いを行い、目的外の利用は行いません。また、そのための措置を講じます。
  3. 弊社は、個人情報を事前の同意無しに第三者へ提供することはございません。
  4. 弊社は、個人情報の保護に関する法令および行政機関などが定めた個人情報保護に関する条例・規範・ガイドライン等で、当社業務にかかわるものは、これを遵守します。
  5. 弊社は、個人情報の漏洩、滅失または毀損等を防止するために、個人情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上に努めるとともに、これらのリスクに対する合理的な是正をする社内規程を設け、安全対策を講じます。
  6. 弊社は、個人情報を、ご契約上の責任を履行するため、より優れた商品・サービスを開発するため、提携先の商品・情報等を電子メール・郵便等により送るため、あるいは電話させていただくため、お客様にお役に立つ情報をご案内するため、そのほか正当な目的のためにだけ使用いたします。お客様からお申し出いただくことにより、これらのお取り扱いを中止したり、再開したりします。
  7. 弊社は、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談がある場合、また当社が開示等の要求に応じることができる権限を有する個人情報について、個人情報の開示等の要求がある場合には、予めお知らせした窓口にて、適切かつ迅速に対応します。
  8. 弊社は、個人情報の開示依頼があった場合、当社所定の開示請求手続きにより、その個人情報を開示いたします。

(1) 開示請求は、原則としてご本人様からの申出とします。当社所定の様式(個人情報開示請求書)にてご請求ください。
(2) 弊社からの開示は原則として書面により行います。開示先は請求者のみに限ります。
(3) 調査確認に要する実費経費を、事前に承諾を得て請求させていただきます。
(4) 開示請求先は、当社所定の様式(個人情報開示請求書)に記載しております、個人情報保護管理責任者宛にお願いします。
(5) 次の場合には開示請求に対応できないことがあります。

1.請求者の確認ができない場合
2.開示請求書類に不備があった場合
3.請求者の個人情報が当社の保有するデータに存在しない場合
4.請求者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
5.当社の業務の適正な実施に著しい支障をおよぼすおそれがある場合
6.他の法令に違反する場合

9. 当社は、お客様の個人情報の保護に関して適用される法令その他の規範を遵守するとともに、上記ポリシーを含め個人情報保護規程等の内容を適宜見直し、継続的に改善してまいります。

以上

個人情報に関する相談窓口

電話: 03-5226-7330
e-mail: info@healthscrum.jp
全社管理責任者: 個人情報保護管理責任者 山﨑 和博