ニキビ(吹き出物)と夏の食べ物の関係

huurin

汗をかく機会が多くなる夏。その上、高温多湿となる日本の夏は、どうしてもニキビ、吹き出物ができやすくなってしまいます。

暑いので冷たい食べ物や飲み物を多く摂ってしまいがちですが、体内に余分な水分が滞ってしまうと、それを排出しようとしてニキビ、吹き出物となって出てくることがあります。
また、治ってもまたぶり返しやすいのも特徴の一つ。

スキンケアも大切ですが、体の内側からのメンテナンスも心がけてみましょう。疲れていた胃腸も元気になりますよ。

体内の余分な水分を排出する食べ物

◇豆類
特に発酵食品である納豆には、タンパク質、脂質、カルシウム、鉄分、各種ビタミンなどがバランスよく含まれています。かき混ぜる回数が多くなるほどアミノ酸の量が増え、うまみ(甘み)が増すそうです。
 
◇うり類
きゅうり、冬瓜、スイカ、メロンなど。特にきゅうりには利尿作用がありますので、体にこもった水分や熱を尿と一緒に排出してくれます。
 
◇海藻類
海苔、昆布、ワカメなど。酢の物は酢に含まれるクエン酸が、疲れたからだを回復させ、夏バテで弱った内臓を回復するのに役立ちます。

kyuuri_sunomono
 
◇その他
白菜、なす、とうもろこし、ぶどう、マンゴーなど

胃腸を健康にする黄色い食べ物

◇かぼちゃ、さつまいも、かんきつ類、とうもろこし、大豆 、バナナなど
いつも以上に甘いものが欲しくなるのは、胃腸が弱ってくるサインともいえます。お菓子は白砂糖や脂質を多く含むものがありますので、適度な甘みがある黄色の食べ物をゆっくりかんで召し上がってください。素材の甘みが口に広がりますよ。

しばらくお休みしたほうが良い食べ物

ニキビ・吹出物が気になるときには、我慢がストレスにならない程度に、次の食べ物に気をつけてみてください。

◇もち米を使った食べ物
炎症や化膿を起こしやすいといわれているもち米。
お餅そのものでなくても、もち米を使ったおこわやおはぎ、あられ、おかき、落雁にも含まれていることがありますので、念のために注意してくださいね。

◇ナッツ類
nut

ビタミンB2、ビタミンEや食物繊維を多く含むナッツ類ですが、皮脂の分泌を促すといわれています。
個人差はありますが、ニキビができているときには、しばらくお休みしたほうが良いかもしれません。

◇カフェインが入った食品
カフェインは美肌のために大切なビタミンB群やビタミンCを奪ってしまうといわれます。取りすぎに注意しましょう。コーヒー、紅茶、ココア、コーラ、チョコレートなど、できる範囲でOKですのでセーブしてくださいね。
 
 

このカテゴリーの関連記事